伊豆高原名所「桜並木通り」の中央にあるペンション「とうてんぽーる」では、みなさんが心地よく、ぜいたくに、ファニーに、ワンダフルに、貴重な時を過ごせるよう、快適空間をご用意してお待ちしております。

伊豆といえばやっぱり新鮮なお魚ですよね!
とうてんぽーるのお夕食は、地元 伊東や川奈沖の定置網でその日に水揚げされた 鮮度バツグンの地魚や稲取産キンメダイなど、旬の地元食材を出来る限りメニューに取り入れた 料理長こだわりの創作会席料理でございます。

地物とは・・・読んで字のごとく、地元の海で獲れたお魚(アジ、ムツ、トビウオ、伊勢えび など)や 自然に自生している明日葉(アシタバ)、地元農家が栽培している野菜などのこと。

創作会席料理


桜えびの釜めし 桜えびの釜めし

桜えびの釜めしは、とうてんぽーるの名物メニューです。
駿河湾沖の水深400〜800mの深場に生息するサクラエビは、その貴重かつ高価なことから 別名「海の宝石」とも呼ばれているのです。
全国でサクラエビの漁獲量日本一を誇る静岡県由比町の由比漁港では、資源保護の為、春と秋の年2回しか 漁が許されていません。
当館では、この貴重なサクラエビを由比の網元より生のまま直送しています。
薄いビンク色をした生のサクラエビを専用の釜で炊き上げると、サクラエビの旨みが釜の中にギュッと凝縮されるのです。 釜を開けるとなんとも上品な香りが食欲をそそります。
そして、お口に入れた瞬間!ほのかな甘みとプリリンとジューシーな食感が、お口いっぱいに広がっていくのです。
この絶妙で感動的なお味を、是非ご堪能くださいませ!



とーてんぽーる夏季限定「海賊BBQ」

夏のとうてんぽーると言えば、やっぱり「海賊バーベキュー」でしょう!
この開放感、ボリュームにすっかりはまってしまったリピーターさんも多いのです。
料理長が伊豆だけにとどまらず、全国から厳選したこだわりの食材を取り寄せ、豪快に焼く、 まさに「海賊」なのです。
北海道からはラムジンギスカンを、殻付きの活きホタテは青森より直送しています。
もちろん、地元食材では地魚のホイル包み焼きも参加、タレやポン酢なども全て自家製というこだわりよう。 女性にもうれしいサラダ&フルーツバー、豚汁もあります。

サラダバー 食事風景
ロースター ロースター


和御膳 テラスで朝食 開放感たっぷり 「ログテラスで朝食を!」
とうてんぽーるの朝食

本物の天日干しひものを食べたことがありますか?
当館の朝食でお出しする「アジのひもの」は、科学調味料を一切使用していないこだわりの"干物"です。
お天道様の恵みを沢山いただいた味がこんなに美味しいものかと、思わず感謝してしまいます。
朝はガッツリご飯を食べたい方には、是非、当館の朝食
「こだわり和食御膳をどうぞ!」



ケアプロスト